人気ブログランキング |
ほんとに、いろいろあった函館(5/14午後:その壱)
14日午前の段階で、ぬかってるくらいがちょうど良いと気づいた私達(しつこい)
土方歳三コンテストのある、五稜郭公園特設舞台に向かうにも、もう走ったりしない(笑)

函館は、ちょうど桜の季節。五稜郭にも、桜が咲いていました。
ちょっと分かりづらいけど、土手には、タンポポも咲いていました。
d0040261_22412097.jpg

桜の季節に五稜郭に来るのは、夢であったので、ちょっと感動。
でも、まだまだ寒いです。曇ってきたし。

副長が乗る予定の、開陽丸も展示されていたので、副長が乗った場合、
どの程度見えるか(全身見えるのか等)、シュミレーションなんぞもしてました。

そんぐらい余裕。

土方さんの埋葬地の可能性がある資材置き場を過ぎ、博物館を過ぎ
五稜郭公園特設舞台が見えてきました・・・

あれ、少ないんでないの?



現地についたのは、12時半前くらいでしょうか。
まず、ステージがかなりこじんまりしてて、ちょっとビックリ。
そして、場所取りしている方達も、ステージの前の範囲だけで、まだまだスペースが
有り余ってるのです。
ここでも、函館マジック健在(笑)

観客席の左前方(ステージから見て右側)に、机と椅子が用意されていて
係りの方が、“山本耕史(敬称が書かれていたかは不明)”と書いてある紙を
右から2番目の席のところに貼り付けていました。
こんな前の時間から、ゲストの位置をバラしちゃダメですよーー、実行委員の方々(笑)
もう、座る位置は分かったので、そこが良く見える場所に行きゃいいさってことで
観客席の右前方(審査員席とちょうど対称の位置)に座ることにしました。

(審査員席などのイメージは、こちらを見れば分かります)

昼ご飯にと友達が、ラッキーピエロで「歳三バーガー」を買って帰ってきたのが
もう午後1時過ぎ。すでに、記念式典が始まってました。
お腹も減ってたんで、せっかくの「歳三バーガー」なのに、味わずにがっついちゃった。
っつか、どんだけ余裕ぶっこいてるんだ?今までの私では考えられないですよ(笑)

午後1時15分くらいになって、司会の方が、
「これから、鏡割りがあるので、出てきますよ」みたいなこと言ったんですよね。

は?副長のお出ましは、1時半からではないの??

出演時間の前倒し(?)なんて、聞いたことねぇーーーーー。
さすが、函館。

って思ってるうちに、観客席の右隣にある、関係者の控え室から

副長登場!!!

わわわわわわーーーーー!!!!!

今回は良く見えるじゃねぇか、この野郎!(え)
って急に言葉使いも悪くなっちゃうほど、良く見えたんですよー(涙)

碑前祭の時とは、違って、顔も穏やかでした。

刀での鏡割りっていうのも、なかなか良いですね~。
副長に渡されたのは、やっぱり赤鞘の刀。

鏡開きの最中に、副長が、いきなり抜刀するから、みんな「キャーーー」(笑)
抜刀しただけなのに、カッコ良かったですよ、ほんと。
もう、いつもの副長のモードに入っています。

鏡開きが終って、そのままコンテストに入るかと思いきや、
一旦壇上の人達は退場となり、
副長は、ピースサインを、ロックスターのようにキメて、控え室へ。
そんなことするから、またもみんな「キャーーー」(笑)

私も、漏れなく「キャーーー」だった訳ですが、
碑前祭と、土方歳三コンテスト、ちゃんと分けているところに、
頭が良くて、心の優しい青年(萩尾農さんのお言葉)を垣間見えて
またも、副長に持っていかれたのでした(笑)


長くなるので(ほんと長いな)、続きはまた後日。
by pale_blue_331 | 2005-05-18 23:40 | 新選組!&新選組!!
<< 今日の恋おちって何回目だっけ? ほんとに、いろいろあった函館(... >>