人気ブログランキング |
月刊「松下村塾」
昨日、ふらりと入った日本橋プラザビルで、気になる一角が。

吉田松陰と高杉晋作のポスターが貼ってあるし、なんだろうと思ったら、
山口県のアンテナショップでした。

そこで見つけた雑誌「月刊松下村塾

見つけたというか、久坂の形相が目に飛び込んで来た(汗)

吉田松陰の命日に第1号が発行され、
今は、第4号まで出ています。
今後も、1ヶ月に1冊の割合で、発行される予定で、
第12号が最終です。

新選組を好きになって、いろいろと知るうちに
幕末自体も勉強したいなと思ってる今日この頃。
これなら、初心者にも分かりやすそうだ~と思って、
4冊とも買っちゃいました。



全内容は以下の通り。

第1号 吉田松陰と幕末の志士たち(プロローグ)
第2号 吉田松陰と久坂玄瑞
第3号 吉田松陰と吉田稔麿
第4号 吉田松陰と高杉晋作
第5号 吉田松陰と入江九一・野村靖 (2/27発売)
第6号 吉田松陰と中谷正亮・久保清太郎 (3/27発売)
第7号 吉田松陰と山県有朋・赤禰武人 (4/27発売)
第8号 吉田松陰と前原一誠 (5/27発売)
第9号 吉田松陰と伊藤博文 (6/27発売)
第10号 吉田松陰と品川弥二郎・山田顕義 (7/27発売)
第11号 吉田松陰と渡邉蒿蔵・正木退蔵 (8/27発売)
第12号 吉田松陰と木戸孝允 (9/27発売)

まだ、第1号を斜め読みしたくらいですが、
やっぱり、吉田松陰という人のすごさ、松下村塾から優れた人物をどんどん輩出した
長州のすごさを感じました。

最終号まで、読破するぞ~!!


あ~、「その時歴史が動いた」見なきゃ。
龍馬とお龍だもんね。
by pale_blue_331 | 2005-02-02 21:20 | 幕末関連
<< 谷原くんのスタパ 新春浅草歌舞伎 >>