人気ブログランキング |
リトルショップ・オブ・ホラーズ高知公演(12/22、23)を観て
ただいまーーー。

って、昨夜帰ってきてたんだけど。

22日、23日は、リトルショップ高知公演
24日は、京都トークショーに行ってきました。

昼間、ボーーーーーっとしちゃったんで
もしや、燃え尽き症候群?って思ったけど
ただ単に、風邪薬が効いてただけかも(笑)

とりあえず、リトルショップ高知公演の事を。

22日は、実は大変だったのーー。
この時は、余裕ぶっこいてたけどさー。
17時過ぎに、高知駅行きの高速バスに乗ったら
めちゃくちゃ渋滞でやんの。
いつもは、30分で着く道程だってぇのに
18:25の時点でバスに乗ってた時は
友たちに、愚痴メールしちまったもん。

そしたら

18:28に最寄のバス停に着いたの(笑)
18:30開演だから、あと2分で行けるかーーってキレながらも
旅行カバン持って走ったさ。
すぐに、かるぽーとに着いたんだけど
またさ、入口が2階なわけ(笑)
階段登んなきゃいけないのよ。
エレベーターがあるなんて、そん時は気付かないから
カバン持って駆け上がったさー。

入口で友と会い、係りの人に席まで案内してもらって
着席したら、ちょうどガールズが出てきたーー・・・

そう!

間に合ったんだよーーー(泣)

あ、鹿賀さんのナレーションの時は席に着いてないから
厳密には間に合ってないんだけど。

最初から見るのは、諦め気味だったんで
このミラクルっぷりに
席に着いた時には、もう感無量。半泣き。

そんなこんなで、落ち着いて見れたのは、2幕目から。


23日はというと、
大楽なのに、スーパーの貸切公演(だよね?)だったから
観に来る人のリアクションはどうなんだろ?とか
余計な心配してたけど、ほんとに余計な心配だったね。

この日の方が、キャストの皆さんの
観客を楽しませようって意気込みが感じられたかなー。
大楽だからかもしれないけど、いろんな事やってた。

で、

高知の方々は、大阪の方々以上に
素直な反応だなーーって思った。
ここで笑うんだーってところが、大阪よりも多かったです。

っつか、東京公演の時が笑わな過ぎなのか(笑)
だって、笑うところじゃないんだもん(逆ギレ)

関西の仲間に言わせると、東京公演を観てた時は
笑い辛かったらしいです。
関東モンからすれば、全然そんな事ないのにねー。

そんな違いが分かったのも面白かったー。







まずは、22日と23日で違ったところ。

・最初の方で
走り去るオードリーを店の中で追いかけて、ムシュニクにぶつかった後

22日は、舞台端の家のところまで追いかける
23日は、追いかけて、そのまま舞台袖に捌けてった

・シーモアとムシュニクのアドリブシーン

22日は、「分かってるぞ
ムシュニクに何かを言われた後
逆ギレっぽい返しをしたところが、面白かったー。

23日は、「分かっちゅーがぜよ
その後、「日本には、高知という国があって~」って(笑)
ムシュニクも負けずに、「そんなこと覚えたってしょうがない」

何のことか忘れたけど、その国の言葉で言うようにってムシュニクに言われて
「まだそこまでは勉強してないので、時間を下さい」みたいな返しをしてた(笑)

・「今日は改装中」の後のシーモアとオードリーの会話

22日は、「デニーズに行ったこともない」
23日は、「鰹漁船に乗ったこともない
そうきたか!(笑)
「分かっちゅーがぜよ」もそうだけど、ここもすんごいウケてたねー。

・「ムシュニク&サン」の最後

22日は、跪いてからバラを渡す
23日は、立ったままバラを渡して、跪く
この日渡したバラは、茎は1本だけど花が2つあったような。

あ、もしかしたら、逆かもー。
22日の方が立ってたかな・・忘れた。


22日に気付いたことなど。

ムシュニクの「もう、2時だよ」で、時計に照明があたる。
これは、高知公演だけだよね?

「DA DOO」の
“皆既日食~♪”の時の
オードリーの顔が、めちゃくちゃ可愛い。

スーツ健ちゃんの「ファイブ」が、サンダーバードの「ファ~イブ♪」に似てた。
(これは、大阪の時もそうだったかも)

「世の中 わかんない」で
シフォンのソロの前に
「シフォン、歌いま~す」って言ってたのね。
高知で初めて気付いた(遅すぎ)

「今日は 改装中」で
階段を登って店に入ったシーモア、小ネタをしようとしたら
オードリーⅡを被ってた布に足を取られ
一瞬まじコケしそうになってた(笑)

「従順なる者」の“サインを~♪”のところ
サインをした後に、ほんとに泣きそうになってて
かなり肩で息してた(たぶん1日目だったと思う)

カテコの時、シフォンがカーディガンを着てなくて
根っこ健ちゃんが、「どーしたの?」って感じですごい指さしてた(笑)


23日は

シーモア登場シーンで、コケたら、全部の植木鉢が階段の下まで落ちて
取るのが大変そうだった。
ガールズが出てきた後も拾ってたもんねー(笑)

「DA DOO」の時、中国人のおじいさんQOMOさんのオデコに
「ありがとう」の文字(爆)
そのまま演技を続けるみんな、すごいな!

「頼むよ 育って」の
“余分な芽は~、摘み取っ~った~♪”の時
指をハサミにして切る仕草をするでしょ。
それが、いつもより大げさで可愛かったー。

「ムシュニク&サン」で
ムシュニクに吹き矢で攻撃されたシーモア
吹き矢のお返ししてたーー。
観れて嬉しい♪

歯医者に行ったシーモア
震えすぎて、メガネが落ちてた(笑)
拾って、メガネをかけてあげるオリン、優しいヤツだな(笑)

2幕の始め
「エリザベス・テーラーのスィート・ルームにブライダル・ブーケ届けたよ」
(セリフはあやふや)の後、ムシュニクがなぜかシーモアに吹き矢を(笑)
シーモア、ちゃんと応えてた。

「気づけば ふたり」で、オードリーの目から涙。

亡くなったオードリーをオードリーⅡの口の中に入れる時
いつもより手前にしちゃったので、
オードリーⅡの口が閉じる時に
オードリーがスムーズに中に入れなかった。

カテコに入る前か、カテコの時か忘れたけど
キャストがお辞儀したのに合わせて
巨大オードリーⅡもお辞儀をしていた。

カテコの時、健ちゃん、ちゃんと踊ってたよーー。

最後に出てきた時か、その前に出てきた時か
耕史君が「今日が全部の公演の千秋楽なんです」っていうようなことを言ったら
ちょっとどよめいてた。
貸切公演だから、大楽って意識はないもんねー。

でも、半分から後ろは、スタンディング・オベーションだった。

「それぞれ違うところでだけど、今後も頑張っていくので
また見に来て下さい。」
みたいなこと言ってたと思う。(全然違うかもーー)

最後に出てきた時に
側転からバック転したはいいけど、へんな風に手を付いたようで
痛がってた。だいじょうぶ?


なんて、小ネタばっか書いたけど
23日は、「ダウンタウン」の時にもうグっときてたのーー。
「Finale」も、ほんとヤバかったーー。

あと、「今日は 改装中」の登場の時
2日ともアグレッシブに出てきたのが、嬉しかった。
他にも、いっぱい好きなとこあるんだけど
なぜか、あの登場シーンは、いつも気になってた(笑)

好きなセリフもいっぱいあるけど

「じゃーねー」
「あ、そうなの?」
「じゃーーん」

この3つは、言い方がすごい好きで
いつも楽しみにしてた。


L5Yの時、福岡に行かなかったことを
すごく後悔したので
今回、高知に行って、ほんとによかった。
なんか、シーモアも他のキャストも
東京、大阪公演を経て、より個々のキャラクターが際立ってたと思う。

東京公演から、通算で何回見たかなー。
何度観ても、面白かったし。
曲もほんと好きだし。

今日はずっと、「どこか 緑の街で」がぐるぐるしてた(いらね報告)

キャスト、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
再演して欲しいなーー。


あ、高知まで行ったのに、全然観光出来なかったので
またちゃんと行きたい。
でも、鰹のタタキは食ったーー。
ついでに、鯨とうつぼのタタキも食ったーー。
美味しかったです。

京都に向かう時、空港まで見送ってくれた友たち
ありがとねーー。
楽しい2日間でした。
by pale_blue_331 | 2005-12-25 23:55 | 山本耕史:舞台
<< 京都トークショーのことも、一応ねー。 あと何時間? >>