人気ブログランキング |
副長とシーモア、ジェイミーも来た!
みんなが「いいーー」と言ってたACTORS STYLE、読みましたよー。
最初は、結構普通に読んじゃったんですけど(え)
写真を見返してたら、じ~~んわり、来ました・・・

副長、いい顔してるなぁ。
アップの写真(p41,43)見てたら、この日の事を思い出しました。

p42の右上の写真は、ちょっとね・・(涙)
TV LIFEにも同じような写真があるけど、こっちの方が好き。

記事も丁寧に書かれてますね。
記事のページが青のバックに白の文字なのが、
新選組のイメージでいいですね。(違ったらスミマセン)
あと、p40の副長のシルエット画も好きだなー。
襟足の毛も、ちゃんと浮いてます(笑)

ネタバレが嫌な方は、買って封印を!

すっかり忘れてたけど本屋で見て思い出したシアガ12月号
思ったより、多く取り上げられてましたね。







リトルショップの作品の説明なんかもあって
日本初演の真田シーモア、桜田オードリーの写真もあります。
真田シーモア、冴えねーーー(笑)

耕史君、多香子ちゃん、吉川さんのインタビュー面白かったですよ。
観る前に読めて良かったって感じですね。

印象に残ったところを

耕史君は
シーモアは、マンガ的な役に徹して演じるのが一番分かりやすいけれど
僕という人間を通すことで、何か一つでも新たな要素が加われば
いいなと思うんです。


多香子ちゃんは
自分に全然自信が持てず、辛いことを抱えているという、オードリーを
そのまま演じるのではなくて
一生懸命に自分をしっかり保とうとしているオードリーの姿から、
悲しみがにじみ出てくればいいと思います。


吉川さんは
実は深いテーマを持ち合わせている「リトルショップ・オブ・ホラーズ」だけど
そういうことを根底に置きつつも、私は、ちょっと大人のテーマパークを目指します(笑)。


吉川さんは、ほんとにリトルショップが大好きみたいですよね~。
写真もいい笑顔だな。

耕史君に対しては
彼も格好良さを禁じ手にされた楽しさを味わうんじゃないかな
と。

耕史君も、吉川さんに対して
「RENT」「tick,tick...BOOM!」でも一緒だったので
もう十分理解し合ってますから、お互い、時に皮肉も飛びだすような稽古場です(笑)。
とのこと。

お互いに分かりあっていて、いい関係だなーって。

稽古風景レポでの、越中君のコメントも印象的。
彼は感覚派なんですね。

リトショブログに出てる、舞台セットの写真見てたら
すんごいワクワクしてきたよー。
観る時に、↑のインタの言葉を何となく思い出せればいいんだけど
たぶん、ひゃぁーーーーって思ってるうちに
終っちまいそうな気がする(笑)

とにかく、
たーーのーーしーーみーーーー!!!


・・・なんだけど
夕方、ようやくウチにもジェイミーが来たよーー(泣)
リトショの予習は置いといて、ジェイミー観ます!
by pale_blue_331 | 2005-11-02 20:26 | 山本耕史:雑誌
<< リトルショップ・オブ・ホラーズ... 1月3日夜9時に放送決定!! >>