人気ブログランキング |
L5Y横浜公演(8/4、5)を観て
L5Y横浜公演の感想を。

横浜BLITZは、ライブハウスだからか、
音が大きかったですねー。なんかライブ仕様。
座席がパイプ椅子っていうのは、やっぱキツい。
それに、4日は、すっごい寒くって、5日は、暑かった(笑)

ジェイミーは、もう前髪伸びてましたねー。はやいな!
で、亀有の時より、髪の色が明るくなった気がしました。
特に、5日は、メッシュも復活気味?って思った。
照明でそう見えただけかもしれないけど。

4日は、もう、SPバージョンにほとんど持ってかれてしまったんで
思い出すことも、小ネタばかりなんですが・・







4曲目
間奏に入った時、バレリーナのように、二回転くらいして
そのまま転がる。

オケピに飛ばしたはずの紙飛行機が旋回して客席に。
最前のチェスト前辺りに座ってた方が見事キャッチ。
それを観たジェイミーの驚き顔も、可愛かったんだけどねー
くすくす笑い声が起きちゃって、キャシーには可哀想だったかもなー。

6曲目にはウィンクは無かったです。
でも、いっぱい、いい顔してたー。
掴め 掴め このチャンス 今を」の後、
ここ最近は、キャシーを見ても、微笑みかけないんだけど
その顔も凄くいい。
キャシーへの眼差しが、優しいのよ(泣)


9曲目、舞台のへりに腰掛けて、
左利きだからレフトハーンド」のところで
その彼女に対して(いないけど)、ウィンク!!
これは初めて。ちょっと新鮮だった。


なんか、隣の人と見たいポイントが同じだったらしく
二人で同じタイミングでオペラグラスを上げ下げしてしまって
結構ウケた。
特にウケたのが、14曲目、
ジェイミーが雑誌を観て、再び泣きそうになるトコで
ほんとに同じ動きをしてしまったので、泣きそうなジェイミー見てるのに
ニヤニヤしちゃったよー。

座席がフラットなので、前の人で見えなくなるときもあったり。
こっちはジェイミーの動きを予想して、極力移動しないようにしてたんだけど
前の人は、結構頭を動かしてたので(ノッてるわけではない)
そのせいで、こっちも結構頭を動かしちゃったんですよねー。
後ろの人には迷惑だろうなーとも思ったけど
遠慮して、ジェイミー見れないなんて、堪えられないので
最後の方は、開き直ってました。

でも、SPバージョンの時は、見づらいって思わなかったと思う・・
そういう意味でも、よかった。





前日が、前の人に被るときがあったので覚悟してたんですけど
5日は、ジェイミー側・通路横の席で、視界が遮られなかったので
ジェイミーがほんと良く見えました。

この近さでジェイミーを観れるのは、今日で最後なんだなーって思ったら
(大阪は、1階中盤の席)
なんだか寂しくなっちゃってねぇ・・
ちょっと込み上げてくるものがあったりして。

いつもは気にせず、オペラグラスを使ってたけど
昨日は、ジェイミーの動きをちゃんと観るってことを心がけてました。
やっぱ、めいっぱい舞台上を動き回る、ジェイミー前半の曲(2,4,6曲目)は
オペラグラスで観るというより、全身を観たいと思う。
後半に入って、バラードになってくると、ジェイミーも動くというより
表情で気持ちを伝えるっていうように変わるので
その時は、どうしても、オペラグラスを使うことが多くなってしまうんですけどね。

あ、昨日は、久々に、9曲目が始まるときの
優しさに満ち溢れた表情から、一瞬に冷たい表情に変わるところが観れたー。
あの顔は、サイコーです。
あれがあるから、なんか気が引き締まる(何で)

涙を零す瞬間は、やっぱオペラグラスじゃないと見れないから
13曲目はどうしても、オペラグラスを多用しちゃう。

この曲の詞を考えると、なんでジェイミー泣いてるんだよ?って毎回思うけど
涙は見たい・・バカですね。

昨日は「まだ 泣かないで」の前で、右目から涙を零していた訳なんですが
この「まだ 泣かないで」って、キャシーへの言葉なの?(今更ですんません)
この曲って、原曲だと、エリスに対して語りかけてるというか、そうだよね?(え)
それで考えたら、エリスはなぜ泣いてんの?
こんな時に泣く女イヤじゃん、って思ったりして
13曲目もなんだかよく分からなくなっちゃった(笑)
これは、あくまでも、キャシーが分かってくれないから、こうなっちゃったんだよっていう風に
考えればいいのかしら。

昨日は、歌で、ちょっと え?ってところがあったりして
8曲目の「I do」のdoだけが、キャシーと音が合うって大事なとこなんだけど
ビミョーに合ってなかったんだよねー。残念。
13曲目の最後、「例えば 君」のき~み~の声が出てなかった。
この時は、現実世界に引き戻されたもん(辛口だー)

結構声は出ていたという感想も観ましたが、私は低音がかすれ気味だなって思ったんです。
高音で声を張るところは大丈夫なんですけど、低音で抑え気味に歌うと少しかすれる。
やっぱ、喉を酷使してるんだなと思ってたんですが・・
ハイC出すときも、また机叩くようになったしねー。



SPバージョンは、昨日も「SHIKSA GODDESS
初めて観た時よりは、若干慣れてしまったっていうのはありますが
結局は、ジェイミーにメロメロでした。
楽しそうに歌う、ジェイミーというより、耕史君を見て
こっちも、楽しくなるというか、幸せな気分になるというか。

今まで付き合った女の子の名前を挙げる歌詞の時に
客席に向かって、指を差すんですよー。
あの仕草が、何かいいんだよなー。
ま、私は指差されてませんけど。ぷ。



たぶん3回目のカーテンコールの時
「Naoちゃんです」と紹介した後
「僕です」と可愛らしい耕ちゃん。キャッ。

で、Naoさんが、とっとと捌けようとしてたので
後ろから、ちょっとちょっとと止めるようなジェスチャーをしても
Naoさんには気づかれず(汗)
最後に気づいたけど、なんとなくそのまま、客席に手を振りつつ、
ステージ横に消えていったような・・このあたり、はっきり覚えてない(爆)


すごい余談。
ギターの方が、ノースリの服を着ていて・・
やっぱギターを弾いてるから、腕の筋肉がいい感じで
ちょっと、おっ♪って思ってました(笑)


明日は、大阪。
その2公演を観たら、ジェイミーともお別れなのねー・・
会場の感じとかも気になるけど
ジェイミーを観ることを、楽しみたいと思ってます。
by pale_blue_331 | 2005-08-06 22:58 | 山本耕史:舞台
<< 次回は、副長×山崎!!<TVn... きっちゃんが三茶に帰ってくる!... >>