人気ブログランキング |
L5Y7/14(夜)を観て(追記あり)
昨日のソワレは、実は、マグナムの追加申込で見たんですけど
思いのほか良席で、驚き!

ジェイミー側だったので、思う存分、ジェイミーを堪能しました。
あの辺の席だと、全体を見ようと思っても、
目の前にずっとジェイミーがいるんだもん。
キャシーは見れないですよ(笑)




ジェイミーが最初に、舞台の手前に来た時の印象は、
やっぱ、この人、デカいーー(笑)


2曲目は(4曲目も)、ジェイミーが、左側にいることが多いので、
この曲を見るときは、センター左寄り前の席(通称ジェイミー席の周辺)がいい!!
ハジケまくってる、ジェイミーを間近に見るのは、楽しいですよ。

2曲目の、ヘーイヘーイって歌うときの、幸せを謳歌してるような顔が
なんとも、いいんですよねー。
見てて、こっちも幸せな気分になります。


3曲目で、下にしゃがんで、(小説のこと考えながら?)なんか書いてるのが
「LOVE」かなーって思ったんだけど、どーかな。
そうそう、この時って、観客とほとんど同じ目線になるんだけど
絶対客席の方は見ないんですよね。
あれ、見る度に、強いなーー!!って思う。
私だったら、絶対見ちゃうけどなー←いらね比較

あと、原稿で紙飛行機作って飛ばす演技を復活させてましたね。
これは、いつからなんだろ。

携帯で話す時の、「ほんとに23才です。」が好き(笑)


4曲目、昨日は、ハイC出してなかったです。残念。
机も叩いてませんでした。
昨日は、調子悪かったんですかね。それとも、この音程出すのは止めたのか。
今日とかは、どうなんでしょうね。
次回観る時に、確かめてみよう。


6曲目と8曲目の、笑顔のところ・・・もう、泣かなかった(笑)
もちろん、あの笑顔は、たまらーーん、なんですけどね。
やっぱ、慣れたらしい(爆)

その代わり、別のところで、きましたよ。

6曲目は、ワルツのステップを踏んで踊るところ。
あれ、凄いきましたよーー。
今更、何言ってるんだよ?って感じだと思うけど。
あの時は、物語にっていうよりも、山本耕史って人の凄さを
見せつけられて、軽く打ちのめされてました(笑)


8曲目は、結構最初の、行こう
ぐわぁーーーーっと来ました。
歌い方が、とっても優しいんです。(結局優しいのに弱い(笑))

そうそう!
2回目のチュウの後に、二人抱き合うでしょ。
左側の席だと、抱き合ってる時のジェイミーの顔が見えるのねー。(暗いけど)
今までの席だと、キャシーに隠れちゃってたんで
見えたときは、おっ♪って得した気分に(笑)



9曲目は、ハプニング続きでした。
LEFT HANDの時に、振り返って驚くも、キャシーが居なかったし(爆)

あと、ペーパーバックを机に投げ置くはずが、舞台下まで飛んでいっちゃった(笑)
その後、歌いながら、探してるかな?って思ったんですけど。


11曲目は、キャシーに向かって歌うときに、机に腰掛けてて、足長すぎです(笑)
昨日は、前に観た時よりも、長い間キャシーを観ながら歌ってました。


13曲目は、自分が泣いちゃうと、涙ポロリが見えなくなっちゃうから、見ることに集中(笑)
でも、昨日は、涙は溜まってたけど、こぼれ落ちなかったですねー。
歌が危うくなる箇所が、前回見た時(10日)と同じ箇所で吃驚しました。
でも、どこかって、歌詞忘れちゃったんで、今は言えないんだけど。
次回観た時に、また同じところだったら、頑張って覚えておきます。


14曲目は、雑誌を見てる(手にとってちょっと眺めてた)ときに、
ちょっとまた込み上げてたみたいでそれには、ちょっと吃驚。
あの雑誌は、7曲目の時にずっと読んでて、NYのこといろいろ調べて、
8曲目で、それを生かして、二人で観光する(のかな?)わけだから、
幸せなときのことを思い出してたんですよーー(たぶん)
後ろの方の演技なのに、手ェ抜かない、というか、もうジェイミーになりきってる。凄い。

14曲目も、泣きそうになって、歌が危うくなってた。
「もう、救えないよ、君のこと」の時だったかな。


キャシーは、といえば・・

キャシーは、近くで観るとほんと可愛いのねー。
目がずっとキラキラしてるんですよ。

昨日は、12曲目でジーンと来てしまったんです。
結構、この曲の曲調自体も好きなんですけど
あの、最後の方で歌い上げるところ、
原曲でいうと、「We can better than that!」あたりかな。
キャシーの目がキラキラしてて、ほんと良かったですよ。

まだ未熟なところもあるけど、確実に成長してると思う。
頑張って欲しいなーー。



カーテンコールは2回でした。
1回目は、しゃべらず。Naoさんの背中をポンと叩いてた。
2回目は、あーしたー(ありがとうございました)と一言。

私が観に行ったときは、いつもトリプルだったから
そういうモンだと思ってたけど、みんな、あっさり止めてましたね(笑)



他に思いついたことは

ずっと誉めてたけど、
昨日は、ちょっと伴奏と合ってないときがあった。とちょっとダメダし。
これは、ジェイミーもキャシーも。
座ってた場所で、そう聴こえただけかな。そうだといいけどね。

気を取り直して、
14曲目が終った後、キャシーだけ残るじゃないですか。
あの時は、キャシーの歌の「明日までグッバイ」って感じの明るさが
全然感じられないんですよねー。

ジェイミーに置いていかれた感じがしてしょうがない。
しかも、背景の薔薇のせいで、
なんかね、自分の世界に閉じこもっちゃった人っぽい印象を受けるんですよ。

でも、あれがあるから、観てる方は、物語を終らせられる感じがしますね。
高揚感に満ちたままで終らせられたら、
やっぱ、観客は混乱したままになっちゃいますからね。



あと、これまた今更気づいたのが、ジェイミーのジャケットプレイ(え)
あの、翻して着る感じ、普通の着方じゃないよね(笑)
ちょっと試そうかと思ったけど、止めました。



何度も観てると、席によって、見え方が違うことが分かって、面白いのね。

ジェイミーを堪能したいなら、ジェイミー席がいいけど
全体を見たいなら、やっぱ、ある程度後ろの方がいいし。

ジェイミーは左側から、キャシーを見ることが多いから
右側の席の方が、ジェイミーの顔が良く見えるっていうのもありますよね。


次回は、どんな風に見えるのか、それも楽しみたいです。


<22:40追記>
COCOさんのトコロで教えてもらって、Naoさんのdiaryを読んだんですけど
始まって1週間、やっぱり疲れが出てきてるのですかね。
これは、Naoさんだけのことではなくて、耕史君にも当てはまると思う。
二人とも、ここで踏ん張って欲しいですねー。
頑張れーー。
by pale_blue_331 | 2005-07-15 21:36 | 山本耕史:舞台
<< 釣り人に和んだー。ほかにも(追... 猫さんにジェイミー舞台写真。ほ... >>